本日は奥様方にお集まりいただきまして、おしゃれな”ハンギングバスケット”作りに挑戦です☆彡

ハンギングバスケットって何ですかって??( ´,_ゝ`)

ご説明しましょう( ✧Д✧) キラーン

『ハンギングバスケット』とは、コンテナガーデンの一つの手法で、地面など低い位置に鉢を置くのではなく、壁にかけたり吊るしたりと高い位置で楽しむものです。

高い位置、人の目線が行きやすい場所に飾るので装飾効果は高く、庭がなくても門扉に飾ったりと一つバスケットがあるだけでも、ぱぁ~とその場所が明るく華やかになりますね(´・艸・`)

(・・・ハイ!!受け売りです(笑))

それでは本日のバスケットの中身ですが、ペチュニア(可愛い白とピンクのお花ですね)を中心として一年草のヒポエステス、ローダスという私の頭の辞書にはインプットされていない名前の植物ばかりですが・*・:≡( ε:)

買ってきたポットをバランスよく配置していきます(´・艸・`)

我が家にも素敵なハンギングバスケットができましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚

普段の生活が華やかになりましたね(๑˃̵ᴗ˂̵)و !

コメントは受け付けていません。

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (64)
  • 2015 (53)
  • 2014 (60)
  • 2013 (49)
  • 2012 (5)