平成30年7月豪雨

| お知らせ |

梅雨前線などの影響で西日本を中心に広い範囲で大きな被害が出た今回の記録的な豪雨(平成30年7月豪雨)により、未だ復興の目途が立っていない地域も多くありますが皆様がお住いの地域のご様子はいかがでしょうか。

被災された方々には心からお見舞い申し上げると共に、復興に尽力されている皆様にはくれぐれも安全に留意されることをお祈り申し上げます。

当施設の状況と致しましてはこの度の災害での直接的な被害はなく、ご入居者の皆様にも安心してお過ごしいただける状況である事をご報告させて頂きます。ただ、現時点で直接的な被害はなくとも、物流網の寸断や雨が上がった後に起きた、府中町榎川の氾濫のような予想だにしない災害が発生する事もございますので今後も気を緩めることなくご入居者皆様が安全に暮らせるよう努めて参ります。今後もどのように状況が変化していくか分からぬ点もございますのでご家族の皆様におかれましても、くれぐれもお気を付けくださいませ。

一刻も早い復興を心より願い、有事に対する備えを再確認・再整備するとともに、私たちにできることに尽力していこうと思います。

コメントは受け付けていません。

アーカイブ

  • 2018 (40)
  • 2017 (57)
  • 2016 (64)
  • 2015 (53)
  • 2014 (60)
  • 2013 (49)
  • 2012 (5)