10月31日は最近では日本でも恒例のイベントとして定着してきている”ハロウィン”です(≧∀≦)ノ))フリフリ

ハロウィンとは、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていたサウィン祭が起源といわれています。古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。しかし、悪霊も一緒にやって来て、作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。
やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっていますね( *´艸`)

という事で私達もそろそろ準備に取り掛かりましょ~~~~( ✧≖´◞౪◟≖`) キラッ


皆さんで飾り付けです(*´ω`*)

 

 

 

 

ハロウィンのシンボル、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン「ジャック・オー・ランタン」 も沢山☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆

(ちなみに・・・ジャック・オー・ランタンの”ジャック”とは、アイルランドの物語に登場する男の名前。生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪霊を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜を歩き続けたというお話です。( ;゚─゚)ゴクリ
ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。)

 

 

さて・・・

当日はどんな仮装をしてパーティを楽しみましょうかね~~~( ✧≖´◞౪◟≖`) キラッ

コメントは受け付けていません。

アーカイブ

  • 2020 (208)
  • 2019 (43)
  • 2018 (43)
  • 2017 (57)
  • 2016 (64)
  • 2015 (53)
  • 2014 (60)
  • 2013 (49)
  • 2012 (5)