さて、先日少しふれました熱中症対策のひとつ”暑熱順化”についてお話したいと思います。

(前回の記事はコチラ↓↓↓↓↓↓(。・ω・)ノ ‘`ィ)

5月と言えば♡熱中症対策ー(≧▽≦)

 

暑熱順化とは、「体が暑さに慣れること」です。人は、体温が上昇すると皮膚血管を拡張させて皮膚に多くの血液を集め、外気への「熱伝導」によって熱を放散し、体温の低下を図ります。(皮膚血流量増加による熱放散)。また、汗をたくさんかき、「汗の蒸発」に伴う気化熱によっても放熱し体温をさげます(汗をかくことによる熱放散)。( ..)φメモメモ

このように元来、人間には優れた体温調節機能がありますが、暑熱順化によってさらにその機能を改善することができるんです!(´▽`*)

 

それならば!やるしかないでしょ♡暑熱順化♡( *´艸`)

 

「暑熱順化」した体になるには・・・「血液量を増やすこと」が重要です。

血液量を増やすことは、皮膚血流の増加による熱放散をしやすくするためだけではなく、実は汗は血液中の水分・電解質を材料として作られるため、血液量を増やせば汗をかきやすくなるというメリットもあります!( ..)φメモメモ

あらあら♡良いこと尽くめ♡( *´艸`)

 

血液量を増加させるには、「運動+牛乳」が有効であることが研究によりわかっています。

 

運動直後に牛乳を摂取することで汗のかきやすさ、皮膚血管の開きやすさが3倍に増加し、より暑さに強い体になるらしい。。。

ポイントは、血清中に含まれるたんぱく質のひとつ、アルブミン!これが牛乳にふくまれているんですね!

 

もちろん今年も牛乳を飲む機会を増やしました!

牛乳も、よりおいしく工夫するのも”あかしあ流”

 

 

ご入居者に一番人気は、カルピス牛乳♡

 

 

「うまい❣」

 

喜んでいただけて何より♡明日は、いちご・オレにしようかなぁ( *´艸`)

コメントは受け付けていません。

アーカイブ

  • 2022 (35)
  • 2021 (96)
  • 2020 (218)
  • 2019 (43)
  • 2018 (43)
  • 2017 (57)
  • 2016 (64)
  • 2015 (53)
  • 2014 (60)
  • 2013 (49)
  • 2012 (5)