新型コロナウィルス感染予防対策(面会・外出)について

桜花の候、日頃は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2019年12月以降、中国湖北省武漢市で発生している新型コロナウイルス感染症について、4か月が経過しようとする現在でも終息のめどが立たず、国内でも関連する感染者数が日ごとに増加しています。また広島県内におきましても徐々に感染の報告が上がってきてはおりますが、感染が多数報告されている地域と比べるとまだまだ情報量が少なく具体的な実情が把握しきれない中、ご入居者の皆様の安全を最優先に考え、本日より全面的にご家族の皆様の面会含む外部からの入苑及び(必要な病院受診や救急搬送を除く)ご入居者の皆様の外出をお断りさせて頂く事となりました。

この度は急な対応となり、またご入苑頂けるようになる時期の目途は現状では具体的にお示しする事が難しくご迷惑をおかけいたしますが、現在の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に鑑み、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今こそ考えよう!!持続可能な介護現場!!”めだかの学校プロジェクト”発足☆彡

さて、2019年12月以降、中国湖北省武漢市で発生している新型コロナウイルス感染症について、国内でも関連する患者の発生が次々と報告されています。そんな中、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍内閣総理大臣(以下:安倍総理)は、全国の小中学校、高校などに対し、3月2日から春休みまで臨時休校するよう要請すると表明しました。

「全国全ての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで、臨時休校を行うよう要請する」(安倍総理)

安倍総理は「多くの子どもたちや教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える」と説明。また、子どもを持つ保護者が、休みを取りやすい環境を整えるよう行政機関や企業などに配慮するよう求めています。

しかし、当施設のような介護事業者等では、ICT機器などを活用しての在宅ワークが行えるような環境を全面的に推進していく事が困難である事は明白です。(現時点で当施設にて在宅ワークを実施できているのはごく一部の職員です・・。)。このような状況下において急遽発表された一斉休校措置を受け、従業員(特に小さな子供を持つ職員)の中には、このままでは通常通りの勤務ができなくなる者も出て参ります。この状態が長期化する事により、働く事が出来ない職員は収入が低下、また、現場で勤める一部の職員の負担が増すことは明らかであり、その結果、今以上に介護現場に従事する“人財”確保が困難となり、サービスの質が低下するだけでなく、延いては介護事業そのものの運営が困難になる可能性も十分に考えられる問題ではないかと危惧しております。

そこで、当施設と致しましては、感染予防の徹底を図ると共に、これまで通りの職員体制を確保し、ご入居者に対する適切な支援を今後も継続していくために、この度、当施設独自の取組みとして“めだかの学校プロジェクト”を発足致しました。

”めだかの学校プロジェクト”とは・・・

1歳~小学校低学年(3・4年生程度)までの子供を持つ当社職員(以下:職員)のうち、特別な事情(大型連休中に子供を預ける場所がない・感染症などの流行による休校など)で子どもを預ける事が出来ず、就業が困難となる者について、当社が定める規約に基づき、当社が運営する介護付有料老人ホームあかしあ大河へ一緒に出勤し、子供は所定の場所にて活動(宿題・遊玩具などでのお遊びなど)し、父母は通常通りの勤務を継続する事ができる環境を目指し発足されたプロジェクトの事。

本プロジェクトを発足するにあたり、これまで以上に事故予防や感染症などへの予防対策を徹底し、ご入居者及びご家族の皆様に安心してお過ごし頂けるよう努めて参ります。

※”めだかの学校”の様子などは随時ブログで掲載させて頂く予定です。

新型コロナウィルス対策について

余寒の候、皆様におかれましては益々健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2019年12月以降、中国湖北省武漢市で発生している新型コロナウイルス感染症について、国内でも関連する患者の発生が報告されています。インターネット上には、新型コロナウイルス感染症に係る様々な情報が流れており、日ごとに感染者数が増加している現状、風邪や季節性インフルエンザ対策同様に、咳エチケットや手洗い、自己免疫力の向上など、通常の感染対策を行うことが重要となって参ります。

現在、当施設におきましてはコロナウィルス含むその他感染症などへの罹患者はみられておりませんが、日ごろから最新情報の把握に努めるとともに、現時点で行える最大限の感染予防対策を講じて参る所存です。つきましては、当施設へご来苑の際には、お手数ではございますが事前にご連絡頂き、現状の確認及び来苑の可否についてご確認くださいますようご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

尚、現時点で、当施設への入苑をお断りさせて頂いております要件と致しましては、

①体温が37度以上の発熱のある方。

※発熱がなくても咳症状(喘息発作、花粉症症状以外)が顕著にみられる方はご遠慮ください。

②現時点で感染が発表されている地域にお住いの方。または直近2週間以内にその地域へ渡航歴がある方

③日頃から濃厚接触の環境下にある同居の家族などが①.②の状態及び状況の方。

④施設入り口に掲示してある入苑時の感染予防手順※1に従って頂けない方。

※1・・・主に入苑前の検温・手洗いなど