» 2020 » 1月のブログ記事


本日は昨年9月から私たちの同士として仲間入りしたミャンマーかrなお技能実習生2名の”今”をご紹介( *´艸`)

日本に来て早いもので3か月(ΦωΦ)

月日が経つのはあっという間ですね~~・・・・

という個人的な感想は置いといて・・

さて、この二人の今はいかに!!!!!

慣れない日本の介護現場でさぞ苦労を・・・・・・・

(ΦωΦ)

そんな私たちの心配なんて一瞬で吹き飛ばすほどの意欲、吸収スピードの速さたるや(ΦωΦ) (入社1か月で施設の全ご入居者の名前を憶えて日本語でしっかり挨拶して会話も(ΦωΦ))衝撃&リスペクト!!

そんな彼女たちにも一つ悩みが(;’∀’)

自宅から買い物に行くときの手段が・・・徒歩( ;∀;)

という事で前回ご紹介した通り、お二人にあかしあから自転車をプレゼントしようという事でその前に、自転車講習を受けて頂きました(*´▽`*)(詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓)

日本で自転車デビュー★・・・・その前に( ..)φメモメモ

そしてついに二人のもとに自転車、”あかしあ号”が到着しました( *´艸`)

これで買い物や市内観光など、彼女たちの広島ライフがもっと素敵になるのでは( *´艸`)

 

 

 

 

技能実習の期間にたくさん勉強して、たくさん素敵な思い出を一緒に作っていこ~~~(*´▽`*)

 

 

・・・くれぐれも安全運転ですよ(=゚ω゚)ノ


ご夫婦二人のホッコリ書初めがMVPに選ばれた書初め大会でしたが、それ以外にも沢山の素敵な作品がありました( *´艸`)皆様に全てご紹介させて頂きたいところではございますが、その中の一つの作品をご紹介させて頂きます(∩´∀`)∩

その作品がコチラ(*´▽`*)

なんとこの作品、私たち職員に向けてのプレゼントだそうです(´艸`*)

 

この書のメッセージ・・

1:一番上の”あ””た””ま”という単語には

『人生しっかりと頭を使って生きていく事』というメッセージ

2:中段に記される三つの言葉には

『人生はしっかりと頭を使って、

あ-明るく

た-楽しく

ま-前向きに

生きていく事』というメッセージが。

3:そして最後の段、『しっかりと頭を使って”明るく””楽しく””前向きに”、そんな心豊かな人生にしましょう。』

というメッセージがこの一枚に込められているそうです!!!

深い!!深すぎます(涙)!!!!

心に響く素敵な教訓の書をありがとうございました(*´ω`*)


正月三が日の最後の日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか( *´艸`)

ぽかぽかオコタでミカン・・・と行きたいところですが、お正月といえばこのイベントを忘れてはいけませんよね(∩´∀`)∩

それでは張り切って参りましょう!!!

新春特別企画!!あかしあ大河書初めっ大会~~~~~~(*´▽`*)・・・本来は1月2日に行う行事では?・・というツッコミは新春なので多めに見てくださいませww

「はぁ筆なんて何年も持ってないけぇ無理よ~~」と言われながらも一たび筆を手に取ると・・・

皆さん真剣な表情に(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回の書初め大会MVPは!!!!!・・・・(はい( *´艸`)独断で先行させて頂きましたww)

夫婦共同作業で愛情あふれるこの一枚に決定~~(∩´∀`)∩


何ともホッコリです( *´艸`)

そしてお二人で書き記された文字は『夢』

素敵です!!


本日の記事は”今日の一護一笑”シリーズの第5話をご紹介。

 

このシリーズの内容は、施設での生活の中で出会った、心温まる物語をご紹介するというものです( *´艸`)

(第1話から第4話までのお話をご覧になりたい方はこちらから( *´艸`))

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今日の一護一笑 第4話 家族

さて、それでは第5話、”大切な家族へ”

というお話をご紹介(*´ω`*)

昨年の春にご入居されたこの男性のご入居者(*´ω`*)特技はなんと”詩吟

 

~詩吟とは、漢詩・和歌・俳句などの詩に、独特の節をつけて詠む芸能のことで「吟詠(ぎんえい)」ともいいます。

詩吟では、一般的な「歌」のように言葉の一音一音をメロディに乗せて歌うのではなく、詩の一語一語を読み切った後に、詩吟独特の節回し(節調・揺りなどと言います)を加えていくことで、詩の情景を表現します。~

 

これまでも何度か施設のイベントで自慢の詩吟を披露して頂きました。

そしてこの度、年末に集まってこられたご家族に向けて、

「詩吟を歌いたい」との事でした。

立派な会場・・・とまではいきませんでしたが当施設のリビングスペースを使って頂き、ご家族に向けて渾身の詩吟を披露されました。

その歌声はフロア中に響き渡り、大切な家族に向けた大きな愛情がこめられている・・そんな素敵な歌声に、他ご入居者、職員皆が温かな気持ちになるような、とても素敵なお歌でした。


 

 


謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

2019年も様々な出来事がございましたが、その中でもやはり一番の出来事は、

皇太子さまが新天皇として即位されるのに伴い、元号が「平成」から「令和」に変わった事ではないかと思います。

そして2020年は子(ねずみ)年🐭。干支では「庚子(かのえ・ね)」の年。”庚”と”子”の特徴をあわせもつ庚子の年は、一言で表すと、「変化が多い年」になるといわれているようですね。・・・・・(はい(´艸`*)いんたーねっとってゆー便利な道具で調べましたww)

当施設においても2019年に種をまいてきた”あかしあ流働き方改革”の本格的始動による働きやすい職場づくり、また、日々革新的な進化を続けているICT技術の導入により昨年以上にご入居者やご家族が安心して、楽しく暮らして頂けるよう、職員一同精進してまいります!!

 

アーカイブ

  • 2020 (7)
  • 2019 (43)
  • 2018 (43)
  • 2017 (57)
  • 2016 (64)
  • 2015 (53)
  • 2014 (60)
  • 2013 (49)
  • 2012 (5)